J歯科医院

治療より予防に注力する新しいタイプの歯科医院を作りたい、とU-Canの 施主より連絡が入った。患者優先の考えを徹底した医院の骨格はすでに施主の頭の中にあり、設計はそれにどのように肉付けするかという作業であった。

 
医院の顔となるパーティションは、二重のアクリルパネルと木のフレームの組み合わせで見る面や方向によって表情を変え、シンプルさ と複雑さを併せ持つ。
外の通路の人の流れを考慮して、エントランスが通路に対して斜めになった「人を迎える」形とした。小さなことではあるが、施主の考えた歯科医院を象徴する デザインである。

【設計】 橋本建築スタジオ
【施工】 宗建築(株)  サ ンダンス・ウッドワークス(家具)