インドの墓

インド南部のキリスト教会内に作られる予定の墓石のデザイン。
アラブ首長国連邦に住む友人の母親が亡くなり、キリスト教徒である友人とその家族は、属するインドにある教会の敷地内に新たに母親の墓所を作ることにし た。これは本人も建築家である友人との意見交換の中で作られたプロジェクト二案である。
友人は、母親の思い出としてシンプルな暮らしを好む正直な人であったと言い、その象徴として透明さを持つガラスか水の使用と、単純な形とを提案してきた。

 
【設計】 橋本建築スタジオ
【使用建材】 ホワイトカララ(白大理石)、ステンレススチール、ガラス、水